レンタルあやちゃん始めました

名古屋初の手相タトゥーと無料の筮竹占い🔮 詳細こちら→https://rental-ayachan.jimdofree.com ウエルカム絵本と2人だけのラブソング/ショートショート/ゆるく歌うYouTube/かみさまとのやくそく上映会してます👼YUKI/唐揚げ/龍/神社/書くこと/歌うこと/数秘33のGカップ👙

明日世界が終わるなら

 

 

 

こんばんは❣️

あやです😊

 

 

 

先日、あやねすと「かみさまとのやくそく」上映会をしました👼

それは、体内記憶や過去生の記憶を持つ子どものドキュメンタリー映画です。

そのときにお話したことをもう少し細かく書いてみようと思います。

 

 

 

私は胎内記憶はありませんが、

物心ついた頃からへんな子どもでした。

 

3歳くらいから、なんだかこの世界に違和感を感じていました。

どうして地球に来ちゃったのかなー早く帰りたいなあと思っていて。

この「帰りたい場所」は今でも映像が頭の中にあるのですが、

空気の汚れていない自然の中で、艶やかな木や花や植物がたくさんあって、鳥のようなものが飛んでいて、目の前には綺麗な湖のようなものがあります。

神社の中の風景にも似ています。

(いま思えば三輪山の中の景色はそれにとても近いのかもしれない)

 

それから、

ずっと人間に対して疑問を抱いて生きていました。

どうして人間が、戦争をしたり殺人を犯したりして同じ人間を殺すんだろう?

どうして人間が、体に悪いタバコや食べ物を作って同じ人間に売るんだろう?

どうして人間が、詐欺をしたり嘘をついたりして、同じ人間を騙してお金を取ったりするんだろう?

そんなことを幼稚園の頃から思っていました。

 

どうしてここに生まれてきちゃったんだろう?

 

 

私は子どもの頃、口数の少ないおとなしい子どもでした。あんまり笑わなかった。

小学校まではぜんぜん楽しくなくて、(というかいろんな規則とか、自分では決められないことが多くて楽しみ方がよくわからなかった)

中学校で英語劇部に入ってから少しずつ表現することの楽しさを知って、

高校からは気の合う友達もできてだんだん楽しくなった。

 

なぜか小学生の頃から文章はすらすら書けるし、歌うことも大好きな子どもだった。

思い返せば昔から表現することでバランスを取っていたのかもしれないな。

 

 

 

 

どうして人が人を病気にするのか。

どうして人が人を殺すのか、

他に方法はないのか。

それは今でもたまに考える。

 

 

 

もしも明日世界が終わるなら、私は何をするかなって考えてみたけれど

まだ行きたいところも食べたいものもやってみたいこともたくさんあって、会いたいひともたくさんいて、もう少し生きてみたいなって思った。

 

30歳まで生きたくないとか早く帰りたいって思っていたのに、いつのまにか楽しくなってしまった。

 

まだここで遊ぶ。

 

 

 

 

令和は、

悲しい事件や戦争が起こることなく平和で美しく、穏やかな時代でありますように。

 

 

 

f:id:ayachantoland:20190510204014j:image

f:id:ayachantoland:20190511101037j:image
f:id:ayachantoland:20190511101029j:image
f:id:ayachantoland:20190511101033j:image

 

住んでるところの近くの神社にお参りして、

ヘナカラーをして久しぶりの黒髪になった🥳