レンタルあやちゃん始めました

名古屋初の手相タトゥーと無料の筮竹占い🔮 詳細こちら→https://rental-ayachan.jimdofree.com ウエルカム絵本と2人だけのラブソング/ショートショート/ゆるく歌うYouTube/かみさまとのやくそく上映会してます👼YUKI/唐揚げ/龍/神社/書くこと/歌うこと/数秘33のGカップ👙

私が私に還った日

 

 

 

 

 

自分の力ではどうしようもない現実に打ちひしがれることがあなたにもあるだろうか。

 

 

 

現在地を知ることは大切だ。

だけどここ最近は、どうしようもない現実にがんじがらめになって、

強がらないと立っていられなくて、

 

1+1=2

の思考から、どうしても離れられなかった。

あらゆる現実が、あらゆる方向から私を引っ張って心も体も動けなくしていた。

 

 

 

2月後半から3月前半にかけて、

なぜかひたすら苦しくて、自分の気持ちも見えなくなって、

ひたすらどうしたらいいかわからなくなった。

すべてにおいて。

 

余裕がなくて、何にもやる気が起きない。

日々の生活が精一杯。

力なく笑うのが精一杯。

 

 

 

 

 

 

先日jamiさんと久しぶりにお話して、

気づけば5時間以上経過していた。

 

席について注文したハンバーガーが届くと、

店員さんの間違いでパティーが2枚になっていた。

注文のときに一瞬迷ったが、ちょっと贅沢だなと思ってやめたのに、それが届いてしまった。

 

そのときに、あれ?なんか戻ったかもっていう感覚になった。

 

 

そしてjamiさんとの会話の中で、

「あやさんは、1+1=2の方ではないですよね?」

という言葉にハッとした。

 

現実的な思考はもちろん必要だ。

夢だけでは暮らしていけない。

だけど、

どうにもならないことはどうにもならない。

それをどうにかしようともがいても苦しいだけ。

だって、どうにもならないのだから。

 

それを受け入れたら、心にずっとかかって取れなかった霧みたいなものが嘘みたいに晴れた。

 

 

 

f:id:ayachantoland:20190314155133j:image

f:id:ayachantoland:20190314155244j:image

 

 

 

jamiさんは嬉しそうに笑う。

「もう、前のあやさんにはお会い出来ないのかもしれないと思っていました。目の前に居てもエネルギーを感じ取れなくて。でも今日は違います。」

 

「前の私?」

 

「クリエイティブな表現者のあやさんです。前にお会いした時は、あやさんがそこに居ても、そこに居ないのです。」

 

「私もこの1ヶ月ずっと私を探していました。久しぶりにやっと私に戻れた気分です。」

 

 

現に、2月は大好きなブログを1本しか書いていない。書きたいのに、書けない。

書けないときに無理矢理書いても良いものはできないことを私は知っている。

私はブログやショートショートや作詞をするときに、結末や終わりを決めない。書きたいという気持ちが疼いたときに一気に書く。

絞り出すのではなく湧き出てくるような感覚。

 

引っ越しで環境が大きく変わって、

想像を超える厳しい現実がそこにはあって、

心にも時間にもお金にも余裕がなくて彼とぶつかってばかりだった。

そして2月は牡蠣に当たって久しぶりに寝込んだり花粉症がひどかったりシンプルに体と心の調子も万全ではなくて、動く気力もなかった。

 

それもあってか、

受け入れるのに随分時間がかかってしまった。

ヤダヤダヤダヤダ!って足掻いていたけれど、

自分で選んだことなのにどうしてどうしてどうして!って嘆いてみても現状が変わるわけでもない。

「そうか、どうしようもないなら、どうやって乗り越えていこうか」という思考に戻るのにこんなにも時間がかかるなんて。

 

今までの私なら困難が訪れたときに

それが大きければ大きいほど、心のどこかではわくわくしていた。

今回はそれに気付く余裕もない感度の低さ。

 

へーえ。あなたこのくらいで根を上げちゃうんだ?って何かに試されているかのよう。

 

スピード感が一気に落ちて、エネルギーの使い方が変わって、進みたい方向もわからない。

彼への気持ちも、思ってること隠さずに話してっていわれても何を話せば良いのかも自分が何を感じているのかもどうしたいのかも本当に一時期わからなくなって、答えられなかった。

答えようと考えても、言葉にならない。

泣くことしかできない。

こんな感覚は本当に久しぶりで。

自分を信じられないから彼を信じられなくて。

彼を信じられないから彼も私を信じられなくなって。

彼を大切にできないから大切にされなくなって。

お互いイライラして、ひどい態度や言葉を投げ合った。

負の連鎖をなかなか断ち切ることができなくて。

たくさん喧嘩をして、傷つけあった。

 

 

だけどそんなときですら、まわりは優しい。

思うところはあったと思うけれどみんながプロジェクトを率先して進行してくれた。

助けられているし恵まれているなあと思った。巻き返すね、ありがとう。

 

 

それから、彼も本当はとても優しい。

たぶん、だれよりも優しい。

頼りない部分も確かにある。めちゃくちゃある。

だけど変わろうと努力する彼を好きな気持ちを思い出せて嬉しかった。

 

 

 

 

 

とても単純で、時に難しいけれどすごく大事だなあと思ったこと。

自分も相手も受け入れること。

流れに身を任せてみること。

視点を変えて考えること。

見返りを求めずにただただ愛すること。

わからなくなる前に、言葉にすること。

 

だいぶ、息をしやすくなった。

彼が前よりもっと愛おしくなった。

 

 

 

じたばたするのをやめたら、 

彼と喧嘩することもぱたっとなくなり毎日とっても楽しくなって。

毎日ご機嫌に過ごしていたら、

手相タトゥーの今までで1番大きな嬉しい報告が届いたり(なんと数十万円相当の海外旅行キャンペーンに当選😳✈️)、

手相タトゥーやってから仕事の大きい依頼がバンバン来るよと言ってもらえたり、

栃木県の方から私のツイッターとうおプロのYouTubeをみて手相タトゥーの連絡がきたり。

 

お金にも少し余裕が出てきたので我慢することをやめてみたら、

部屋に必要なものはほぼ揃っていつのまにかめちゃくちゃ快適な暮らしになっていた。

食べるものにも全く困らない。

むしろ今までよりも野菜とかたんぱく質が摂れて嬉しいな🥰体づくりもやっとやる気でてきた。

 

あとは今月で彼の今の車を手放すので、

新しい車をどうするかだな〜〜〜〜🚗

 

私は運転しないし特にこだわりもなかったけれど、

彼の見つけてきたこの車が可愛い🥳💕

f:id:ayachantoland:20190321175521j:image

まあ、お気に入りが見つかるまでは車なし生活も良いかもねえ。

 

 

こないだ彼のご両親も出店していたイベントでもらったネックレスに蟹を見つけて嬉しい🦀

f:id:ayachantoland:20190314155137j:image

 

そうそう。

なかなか抜け出せなかった理由のひとつに、

jamiさんが私のことを『表現者』と、認識してくださっていたけれど、

表現することが全くできていなかったこともストレスで。

私にとっての表現とは、文字を綴ること、伝えること、歌詞を書くこと、歌うこと。

インプットばかりが溜まってなかなかアウトプットできない日々は苦しかった。とっても。

 

彼との生活をノンフィクションの小説にしようと考えていた計画は、

私が書きたいことを彼は書いてほしくなくて。

私だけのことではないから、そうなると書けない。ただのラブストーリーなら、きっとそんなに需要はない。うーん、どうしよう。と、完全に手もやる気も止まってしまった。

 

だけど最近、彼のウクレレがまあまあ上手いことか発覚😳✨

もともと音楽が好きでギター、ベース、ピアノ、ドラム、ウクレレができるとは聞いていたけど、

そんなに期待していなかった(ごめん🙏笑)ら。

 

私の密かな願望として、いつか結婚パーティをもしもするのなら、

ウエディングドレスを着て旦那さんの伴奏で歌うのが夢だった。あれ、叶うやんこれ。

 

そういえば彼とは好きな音楽が今まで出会ってきたどの人よりも合う。

彼の歌声も好き。そして感受性がめちゃくちゃ豊か。というか感じ取る能力が人一倍強いから、私が言葉にできない感覚をすべて文字にしてきたときは、驚いた。

それって才能だと思う。

だから、彼と音楽をやってみることにした。

ウクレレ×ボーカルのカップルユニットってあんまり見かけないし。

そういえばもう1曲できそうなの、『生活』という曲。

 

そしてさらに、どうやら動画編集もできるらしい。

可能性は未知数だなあ〜。

2人の感性を活かせること、いろいろ試してみよう。

たのしみ😊❣️

 

 

 

 

 

 

今日の天秤座の満月は宇宙元旦と春分の日が重なるとても特別な日、みたいだね。

ほんとうのはじまり。

 

目的と方法、を1年かかって理解したいま。

やりたいことぜんぶ、あきらめなくていいんだ。

 

現実的な思考と、自由な発想のバランスを取って生きてみる。どっちも大事だったね。

 

おかえり。ただいま。

 

 

 

レンタルあやちゃん - 名古屋でオリジナル絵本・作詞作曲ならレンタルあやちゃん