レンタルあやちゃん始めました

名古屋初の手相タトゥーと無料の筮竹占い🔮 詳細こちら→https://rental-ayachan.jimdofree.com ウエルカム絵本と2人だけのラブソング/ショートショート/ゆるく歌うYouTube/かみさまとのやくそく上映会してます👼YUKI/唐揚げ/龍/神社/書くこと/歌うこと/数秘33のGカップ👙

今夜は月が綺麗ですね。

 

 

おはようございます🌞良い朝です。

 

 

昨日はコインランドリーに洗濯ものを取りに行ったのになぜか閉まっていて、コンビ二に支払いに行ったのに彼は支払い先のメモを忘れた。

 

だけど雲の狭間に2人で手を繋いでスーパームーンを見て、

たとえうまくいかないことだって2人でいたら楽しい。2人でいたらそこはしあわせ。

 

f:id:ayachantoland:20190122085537j:image

 

私たちはまわりから見たら依存しているように見えるのかもしれないけれどそんなのどうでもよくって、

 

ずっとずっと会いたかった。それだけ。

 

私と彼は依存ではなく、共存だ。

 

こないだセックスをしていて心の1番奥まで届いたときに自分でもわからないけれど勝手に涙が出て、

はえーんと子どもみたいに突然泣き出す私に戸惑いながらどんなあやちゃんも好きだよ、見せてと私を優しく強く抱きしめる。

彼とのセックスは、心の隙間を埋めるものなんかではなくて、

ただ性欲の捌け口なんかでもなくて。

心で繋がった2人がそれを肉体で確かめ合うみたいなもの。

私がいままで知らなかった世界。

 

だからもう気持ちいいとかの次元ではなくて、私は彼に触れられるだけでそこが性感帯になって、彼に耳元で好きと言われるだけで簡単にとろけてしまう。

彼とのセックスは、お互いのカラダがカイロみたいに熱くなる。それがしるし。

私はいつだって彼がほしい。

私はいつだって彼としたい。

 

彼といると心が緩む。

彼のほうが泣き虫だったはずなのに、

彼はだんだん逞しくなって、

私は彼といるとどんどん弱くなって、

嬉しくても悲しくても涙が出る。

 

彼とのセックスは、

今までのセックスはセックスじゃなかったのかもしれないと思うほど愛おしい。

 

彼の愛は、

今までの恋は、恋ではなかったのかもしれないと思うほど、狂おしい。

 

彼といたらなんでもない毎日がドラマチックで、特別で、心が震えて、苦しくて、尊い

 

彼の心の色は不純物のない透明で、だからこそ汚れやすくて傷つきやすくって、儚くて。

だから大事にしていたい。

 

 

彼は。脆くて美しくって、この世界の何物にも代え難い。

 

毎日が答え合わせみたい。

 

 

 

 

 

 

15日。

久しぶりにゴロゴロして夕方から活動。

若ちゃんと初めて2人で飲みに行って、そのあとは彼のりんご祭りへ🍎

f:id:ayachantoland:20190122085502j:image
f:id:ayachantoland:20190122085509j:image
f:id:ayachantoland:20190122085505j:image
f:id:ayachantoland:20190122085458j:image

 

16日。

早朝に家まで送ってもらって、そのまま母とユニバへ🥰❣️

f:id:ayachantoland:20190122090920j:image
f:id:ayachantoland:20190122090925j:image
f:id:ayachantoland:20190122090912j:image
f:id:ayachantoland:20190122090915j:image
f:id:ayachantoland:20190122090929j:image

 

17日。

前日にウィッグを被った写真を見せたら彼に褒められて昨日の今日ですぐに髪を染めにいくなんて、今までの私には想像もできない。ただの恋する乙女だ、、

1人で大丈夫って強がっていた私はどこへやら。もうふにゃふにゃだ。

 

 

初めて行ったメンディプスという美容院は、私が初めて通いたいと思った素敵なサロン。

どうやら私はヘナに縁があるらしい。

f:id:ayachantoland:20190122084839j:image

 

そのあとはパルコのだいすきなスポットライトへ。

可愛いカードを買って彼にラブレターを書いた。

夜は5Gについてのお話会。

知らないことを知る機会をもらえるのはとてもしあわせなこと。

f:id:ayachantoland:20190122091809j:image

 

18日。

仕事後に彼と待ち合わせて、大須商店街へ。

お揃いの靴を買う約束をしていて、

だけど20時ギリギリになってしまった。

私たちは前に下見をしていて、これはどうかな?って決めていた靴があった。

そこの靴屋さんに向かうまでに3軒の靴屋さんがあった。

 

1軒めで色が可愛いなあと心が奪われた靴があって、元気な金髪の店員さんが笑顔で話しかけてくれた。

 

2軒めで彼があやちゃんぽい!と前に言ってくれたピンクの靴があったけれどさっき見た色のほうが良いねと話しながら目的のお店へ。

 

3軒めに着くと、ちょうど8時頃でお店の片付けを始めていた。

無愛想な店員さんに「まだ買えますか?」と聞くとめんどくさそうに

「あ〜在庫が取れる場所のやつなら」と。

 

欲しかった黒のスニーカーの在庫を聞くと、

「あ〜それはもう取れないっすね」

 

完全にやる気も売る気もない。

私たちは運が良い。

どんなに良い商品だってこんな人から買いたくない。

 

仕方なく2軒めに戻るとそこももう閉店していて、

1軒めのところも閉めかけていたけれど最初に声をかけてくれた元気なお姉さんも眼鏡のお兄さんも笑顔で対応してくれて、私たちは気に入ったスニーカーを気持ち良く買うことができた。

ギリギリになってしまった私たちが悪いけれど

彼といるとこんな風に、大きな何かに動かされているような、守られているようなことが多いのだ。そっちじゃない、こっちだよって。

 

そのあとはもりこーさんのぼちぼちキッチンで栄養たっぷり優しいごはんを食べてほっこり☺️

f:id:ayachantoland:20190122092029j:image
f:id:ayachantoland:20190122092033j:image
f:id:ayachantoland:20190122092048j:image
f:id:ayachantoland:20190122092036j:image
f:id:ayachantoland:20190122092040j:image
f:id:ayachantoland:20190122092043j:image

 

19日。

彼は授業参観へ、私はtoland後に家の手伝いだったので、

お互いの仕事終わりで彼の車で一緒に地元へ。

私が働いている間、彼はお店でワッフルを食べたり本を読んだりたまにお店を抜けて2人で買い物に行ったりたこ焼きを食べたり。

朝からみーちゃんから彼の名前を出されるたびににやけてしまうので大変だった。笑

あやねすからもらった年賀状、あやさんぽくてと言われた柄と色がめちゃくちゃ好みで嬉しかった。

f:id:ayachantoland:20190122092640j:image
f:id:ayachantoland:20190122092645j:image
f:id:ayachantoland:20190122092649j:image
f:id:ayachantoland:20190122092653j:image

 

お店に飾ってある絵を見つめて様子が明らかにおかしい彼に声をかけると、

「これ、うちの地元、、、どうしてここにあるの?」

f:id:ayachantoland:20190122094352j:image

 

これは和紙のようなものに写真を印刷した浅見さんという方の作品で、

1年半ほど前にうちのお店で個展があり、そのときに20〜30点の作品の中から私と母が選んだのがこれ。

f:id:ayachantoland:20190122094547j:image
f:id:ayachantoland:20190122094550j:image

それがたまたま彼の生まれた場所で、撮影日が彼の大切なお姉ちゃんの誕生日。

仕組まれたみたいな答え合わせみたいな日々に少しずつ慣れてきた私たちもここまでくると少し怖くなった。

 

夜は母と彼と3人でお寿司☺️🍣

そしておばあちゃんちに2人で泊まるという面白い展開。この人と結婚すると伝えると喜びのあまり泣き出すおばあちゃん。笑

もしかしたら使っていない実家のとなりの一軒家に住むかも😳

そしてたぶん、お店も2人で少し手伝うかも?
f:id:ayachantoland:20190122092636j:image

 

20日

朝早くから知多のほうへ。

朝マックを買って高速へ。

たまたまいくことになったかずまくんの呼びかけによる農業の集まり。

うおぷろ夫婦やたっきょカップルや居心地の良いメンバーでのんびり大自然を満喫して、美味しいにんじんのカレーを食べて、必要なメッセージをベストタイミングで受け取る。🥕⛩🕊

f:id:ayachantoland:20190122095217j:image
f:id:ayachantoland:20190122095207j:image
f:id:ayachantoland:20190122095201j:image
f:id:ayachantoland:20190122095221j:image
f:id:ayachantoland:20190122095214j:image
f:id:ayachantoland:20190122095156j:image

 

そのあとは岐阜のマルシェで不思議なおばあちゃんと出会い、話して、

たまたまjamiさんの工房へ行ける流れに😳✨

彼は甲冑を着れて喜んでいた。

そのまま3人でサイゼでお喋り☺️🍕

f:id:ayachantoland:20190122095600j:image
f:id:ayachantoland:20190122095555j:image

 

21日。

彼は代休、私が仕事だったので朝からモーニング😊☕️

f:id:ayachantoland:20190122095821j:image
f:id:ayachantoland:20190122095831j:image

そして休憩に合わせて来てくれてランチ🍜
f:id:ayachantoland:20190122095811j:image

早く上がれたのでコメダでお茶して、
f:id:ayachantoland:20190122095817j:image

手相タトゥーして、
f:id:ayachantoland:20190122095836j:image

彼が味仙の台湾ラーメンのつけ麺をアレンジして作ってくれて美味しかった🥰
f:id:ayachantoland:20190122095826j:image

 

 

 

 

 

 

 

今朝彼は早くから仕事に行ってしまった。

 

車までお見送りしてあったかいコーヒーを渡して、

布団に残る彼の匂いを吸い込んで、私は昨日の彼との情事を思い出して少し濡れる。

 

余韻に浸っていると重雄ちゃんが部屋をノックして話しかけてきた。

「どんぶりって使ってる?」

「あ、待っていまノーパンなの」

どうやら昨日使った食器類は重雄ちゃんのだったらしい。ごめんねありがとう♡

 

食器を洗いに行くと若ちゃんもいて、

「あやちゃんトイレ掃除してくれたん?」

「あ、私じゃないよ、ニッシーが昨日してたみたい」

「絶対あやちゃんやと思ってた、めちゃくちゃ綺麗になっててびっくりした!めちゃくちゃありがたい」

と言っていた。

彼は自分のやりたい!を優先してしまうから時間をなかなか守れない。私はそれがたまに悲しい。

私だけとの約束ならまだいいけれど、他の誰かに影響する予定もあるから。

だけど昨日私は私とのお昼ごはんの約束の直前にいきなり思い立ってトイレ掃除してきて遅れた彼に正直いらいらしたし、頑張ったねって褒めてあげる余裕がなくて少し反省した。

今までの彼なら自らトイレ掃除なんて絶対にしなかった。

彼と付き合って私は心も体もふにゃふにゃに柔らかくなったし、

彼も表情が前よりもっと優しく自然になって、だけど男らしくなった。

彼はまだ自信が待ちきれていないようだけれど、宇宙一かっこいいし可愛いしすてきだと私は本気で思っている。

 

時間を守ってほしいのも私のエゴなのか。思いやりがお互い足りないのか、うーん。

自分の物差しでは測れない。いろんなこと。

愛するってもっと簡単で良いはずなのに、たまに難しい。

もちろん私にも課題はたくさんある。

それを学ばせてくれてありがとう。

色々あっても、会うたび彼に恋をする。

居心地が良いのに、毎日どきどきする。

 

私たちは毎日キスをする。抱きしめる。確かめ合って、伝え合って、感謝し合う。

それをずっと忘れない。忘れたくない。

 

 

 

今日はまりさんのシェア会に行って、コンタクトを買って、占いが1件。

夜は彼と一緒に私の家へ🥰

 

 

 

 

2人のこれからを2人は信じて疑わない。

ばかみたいに愛してるって彼の表現が、私はたまらなく好きだ。

母と妹とおばあちゃんは味方につけた。

彼の家族にはまだ会ったことはないけれど、

1番の強敵はおそらく私の父だ。

さあ。ゴールを決めて、

そこに向けてこれから2人でどう動いていこうか?

 

 

予定が少し変わって、

3月に同棲→上前津の白いマンションではなく(みのさんとおすぎから聞いた話によると近くの川がとても臭いらしい)

私の地元の使っていない一軒家とおじいちゃんの車を使えるかも🥰

 

 

 

 

 

 

私たちはお互いに群れるのが苦手だ。

他人とずっと一緒にはいられない。1人が好き。

1人の時間も楽しい。だけど、私たちは2人でいるしあわせを知ってしまった。

2人でいたらもっと楽しい。2人はたぶん、1つだ。

 

私は彼にいつもしあわせでいていてほしい。

となりで彼の笑顔にとろけて、そのしあわせににやけているのがいつまでも私であるように、魂を磨き続けるよ。

 

 

 

 

レンタルあやちゃん - 名古屋でオリジナル絵本・作詞作曲ならレンタルあやちゃん