レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

あなたを見つめてると夢みたい

 

 

愛なんて、

恋なんて、

くだらないと思っていたのに。

私はひとりがだいすきなのに。

約束なんて好きじゃないのに。

 

一緒にいる約束をしてしまった。 

 

永遠なんて知らないけれど。

そばにいたいと思ってしまった。

永遠なんて知らないけれど。

そんなのあってもなくてもどっちでも、いいや。

 

2018年あたりから課題にパートナーシップがあることはなんとなくわかっていたけど。だけど。

『愛する』って、その人がただそこに生きていてくれるだけで嬉しいことなんだ。

彼がどこで誰と何をしていても幸せでいてくれたらそれで良い。

 

最近出会ったばかりなのに無条件にお互いがお互いを信じてる感覚が不思議でおもしろい。

奪い合うのではなく、与え合う。

 

その人は自然に、気づかないうちにするっと私の心に入ってきた。

 

 

はがゆい。くすぐったい。あったかい、やさしい、気持ち。

 

 

 

好きな音楽がシンクロしすぎるところ。

一緒にいてただただ楽しいところ。

嘘をつかない正直なところ。

自分を持ってるところ。

お金や優しさを出し惜しみしないところ。

行動力があるところ。

痛みを知っているところ。

みんなにも自然にも優しいけれど私に特に優しいところ。

俯瞰的に物事を捉えるところ。

人の悪口を言わないところ。

いやがることをしないところ。

ユーモアがあるところ。

笑顔が可愛くて横顔が綺麗なところ。

お洒落なところ。

物知りなところ。

絵と歌がうまいところ。

たくさん褒めてくれるところ。

言葉選びのセンスがあるところ。

想いを言葉にして伝えてくれるところ。

ありのままで、ゆるっとなれるところ。

一緒に成長できて、一緒に休めるところ。

ありがとうとごめんねが当たり前に言えるところ。

かっこいいのに女慣れしてないところ。

だいぶへんなところ。

目が生きてるところ。

料理がうまいところ。

髪が黒髪ふわふわパーマのところ。

子どもみたいなところ。

私のことが大好きなところ。

私の家族のことも想ってくれるところ。

最初は恋愛対象じゃなかったのに、気づけば好きなところがいっぱいあった。

好きなところしかなかった。

 

 

 

 

しあわせになる覚悟を、してしまった。

 

表情も心も柔らかくなった。

 

すこしだけ日々に、もっと色がついた。

 

いつだってあの人が、誇れる私でありたい。

いつだってあの人に、頼れる素直さをもちたい。

いつだってあの人が、帰れる場所でありたい。

 

 

恋なんて。

愛なんて。

くだらないと思っていたのに。

私はひとりが良かったのに。

 

なんだか、

一緒にいる約束をしてしまった。

 

一緒にいると無敵になって、だけどまるでか弱い女の子みたいになる。

 

一緒にいたら、どんな未来も楽しめる気がした。

 

先のことは誰にもわからないけれど、いま一緒にいたいと思ったの。

1年後のことは誰にもわからないから、隣で笑ったり泣いたり頼ったり甘えたり愛したりぴたっとくっついたり。していたい。していたい。シテいたい。

 

 

 

 

彼と手を繋いで歩いた道をひとりで戻ると、ぐんと寒くて寂しくって涙がでた。

 

2人で食べるおにぎりは、どんなご馳走よりも美味しい。

 

2人で居たら、私はもっと強くなって、そして弱くなる。

 

f:id:ayachantoland:20190107065133j:image

 

 

私は飽きっぽいし、移ろいやすい。

だけど、今まで出会ってきたどの人間よりもピュアすぎる優しすぎる心が透明な彼を悲しませたり苦しめたりは絶対にしたくなくて、

それを伝えようとしたら彼は途中で遮って言った。

 

『例えば浮気したら、その人のことを好きになるの?』

『ううん、ならない』

『ならそんなの浮気じゃないよ、俺はあやさんの帰る場所だから。他の人のところに行ってもいいよ、世界でいちばん器の大きい男になるって決めたんだ』

 

もう器どうこうじゃなくて、

こんなこと言える25歳いる?

 

もちろん浮気なんてしないよ。

失いたくないって、他人に対して初めて思った。

私は強くて弱い彼を守りたい。

彼が私の左隣で目を見て笑ってくれるだけで、私は夢見心地です。とろけそうだよ。

 

 

『出会ってしまった。』

 

 

3月から上前津あたりの素敵な場所で2人で暮らします😊✨

毎日一緒に眠れるなんて、夢のよう。

 

1年後、彼は海外に2年間行く予定です。

 

だから飽きるまでそばにいよう。

飽きるまでキスをして、飽きても抱きしめていたい。

1年後のことなのにもう寂しいよ、

でも彼の夢が叶うのなら、嬉しい。

彼のくれる魔法のような言葉も愛しいぬくもりも、ぜんぶぜんぶ忘れずにとっておけたらいいのに。

愛されるってこんなにも嬉しくてこんなにもこわいんだって知らなかった。

 

 

先のことなんてわからないから、

人間てあっけなく死んでしまうこと私たちは痛いほど知っているから。

私たちは会いたいときに会う。

小さなこともちゃんと伝え合う。

スキンシップを大切にする。

食べたいものを一緒に食べて、行きたいところに行く。

 

 

彼といたら私はもっと自由になる。

彼といたら私はきっと美しくなる。

 

2019年開けたばかりなのに目標がすごいスピードで叶っていく。

これからも2人で夢を叶え続ける😊