レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

賞金で新しい財布を買ってきました。

 

 

 

こんばんは❣️あやです😊

3日前に財布をなくした私ですが、嬉しいことがありました。

 

 

本日12月22日、2018年ラストの忍び場、

鈴木まる雄というイベントに鈴木胸男として出場してきました。

 

パフォーマンスとしては(もはや恒例の)途中で泣いて歌えなくなってお客さんや出演者の方々にめちゃくちゃ助けてもらったし、緊張と興奮で歌唱力も正直めちゃくちゃでいつも通りになんて歌えなかった。だから私の優勝に不満がある人もいるかもしれない。

 

だけど私はこの日勝つために、地道に集客して発信して、詳細が決まってから本番まで1ヶ月を切っていたので個人的な集客の目標を10名にしていたのですが、イベントが始まるまでは私のお客さんは9名でした。

だけどイベントが始まってから、まぁしさんが息をきらして入ってきました。

私はびっくりして

「まぁしさんだ!」と言うと、

「あやちゃん!きたよ」と。

正直ここでもう泣きそうになったしこの瞬間、私いけると確信しました。

 

私の発信をみて、応援しにきてくれた。忙しいのにわざわざ足を運んでくれた。

これって、大袈裟じゃなく奇跡みたいなこと。

たぶん朝のこのツイートかな?

 

 

チケットの売り上げ枚数×50ポイントと投げ銭の額で勝敗が決まる。

投げ銭をしてもらうにはどうしたらいいか。

パフォーマンス力だけではなく、人の心を動かすためには、何が必要なのか。

 

名前は胸男だし、下ネタも今となっては平気だし、おっぱいおっぱい言うし(昔は胸の大きさがコンプレックスだった)大きな実績もないから誰にも期待されていなかったけれど、

大好きなみやゆうさんの仕掛ける忍び場に誘ってもらえたこと、すごくすごく嬉しかった。

 

だから勝っても負けてもどっちでもいいから大好きなみんなと盛り上げたかったし成功させたかった。

 

【忍び場】に来られたことがある方はご存知かと思いますが、

そこは超体感型スポット、です。

 

そこで私にできることは何だろう?考えました。

 

 

11年間歌って踊る全力パフォーマーを続けてきた重雄ちゃん。

f:id:ayachantoland:20181222232545j:image

そんな重雄ちゃんのほとんどの曲を手掛ける鬼才アーティストしょーじさん。

f:id:ayachantoland:20181222232610j:image

6年の音楽活動を経て現在は15秒オリジナルソングで勢いに乗るうおちゃん。

(シゲ飲みで私が投げ銭してくれたいろんな人に占いしていたら私もやって!とお金を払って占いしてくれた)

f:id:ayachantoland:20181222232633j:image

どんなライブもいつも全力で盛り上げて楽しむ天才テレビマンおすぎ。

f:id:ayachantoland:20181222232654j:image

様々なスキルを持ち合わせた上に努力を積み重ねる変態最強忍者みやゆう。

f:id:ayachantoland:20181222232733j:image

キャラを作り込んで笑いをかっさらうプロフェッショナル貴也さん。(まさか私より脱ぐとは思わなかったがスライドとまじめに歌う姿に泣いた)

f:id:ayachantoland:20181222232753j:image

そして自分に向かって頑張れを歌うおっくー。(普通にライブ見て感動して泣いた)

f:id:ayachantoland:20181222232814j:image

 

この人たちに、普通に歌って勝てるはずがない。

そして同じコミュニティの人ばかりなので集客もかぶらないよう、忍び場を知らない人やtolandに来たことがない方に呼びかけました。

 

では、私が今まで積み上げてきたものとは?

私の武器とは?

 

【忍び場】は、超体感型スポット。

私は、私の武器全て使おうと決めました。

 

・【スキル】大学の頃から続けてきた占い

・【身体】持て余した天然おっぱい

・【特技】似ていると言われるYUKIの歌マネと元ボーカルの歌唱力(泣いてぜんぜん歌えなかったごめんなさい)

・そして胸男の勝利までのストーリー発信(勝つのは想定内だけど財布をなくしたのは想定外です😭)

 

 

 

 

 

第1希望だった「一生懸命」ではなく、「さんきゅ〜!!!」を歌うことになった理由はなんだろう?そしてこの曲を歌う上で私に何ができるだろう?

「さんきゅ〜!!!」は、しなやかフェスの公式テーマソング。そういえばまだ私はしなやかフェスに行ったことがない。

私は、しなやんと話してみたいと思いました。

そしてすぐにアポを取り、三重県四日市にあるしなやかファームできゅうりを収穫しながらしなやんといろんな話をしました。

この時間もまた、私の刺激や自信になったし、せっかくこの曲を歌わせてもらうのだから、しなやかきゅうりを使わせてもらうのだから勝ちたいと思いました。

 

そして単純にしなやんのきゅうりをみんなに食べてほしいと思った。

これは、投げ銭とか関係なしに、忍び場に来てくれた人におもてなししたいと。

 

 

私は当日早入りしてきゅうりを仕込み、

シゲ飲みに参加できず早く帰る人にもきゅうりを食べてもらえるようにしました。



 

そして本番。

初めてオケ音源を聴いたとき、「歌入りの部分多いな、どうしよう」と思いました、でも逆にそれを活かそうと。

ありがとっとっととっと〜♪のところにセリフを持ってきて曲の合間合間に

①手相であったらラッキーな線を言う

②この曲と関連づけながら自分の1年を振り返る(ここで感極まりすぎて早々に泣く。笑)

③しなやかきゅうりの話と、投げ銭500円以上してくれた人に占いします宣言

 

 

そして歌唱後のMCにて、

おっぱいネタ(お札は胸に挟んでくださいと言ったが誰も挟んでくれなかった)と、

私の忍び場への想いを伝えた。

 

たぶん私が何も努力せず、何も発信せず泣いたらただの感極まって歌えないやつだけど、

この1年の経験の中で

2017年12月5日のピックアップライブで歌った過去に組んでいたバンドの「Love」という曲を皮切りに

2017年12月22日にものまね紅白で歌った「歓びの種」、

2018年3月30日に歌ったしょんたと作った「星を探しに」、

2018年7月1日のsmile&peaceプロジェクトMV撮影で歌った「花束」

そのすべてのどこかで泣いているので、(唯一泣かずにただただ上手く歌ったのは24時間成人式のカラオケ企画だけだったと駿くんが教えてくれた😂)

なんなら今回も1人でお風呂で練習しながら泣いていたので、感極まるのは体質上承知の上。ではそれをどう活かすか?

優勝までのストーリーを道筋立てて細かく発信するしかない。

 

ちょうど流れが切り替わった11月初旬にみやゆうさんからチャンスをもらえて嬉しかったこと。

みんなから期待されていなくて悔しかったこと。

チケットを地道に売ったり、しなやかファームに行ったり、路上ライブをしたり行動したことすべて。

そして3日前に財布を落としたことさえも、悲観するのではなくストーリーにしてしまえ。

賞金で新しい財布買おう、優勝したときのコメントはこれを言おう。そこまで前日までに決めました。

なので財布情報も発信し続けました。

悲しかったけれどできるだけ明るく。

 

 

 

結果は、投げ銭の金額ダントツで優勝。

集客も1番だったそう。

 



 

 

 

正直今回スイッチが入って絶対勝とうと決めたのは、

シゲロトという順位予想の企画の中でぜんぜん私って期待されてないんだなと自分を客観視できたことがきっかけです。

なっちゃんだけが唯一、私を1位予想にしてくれた。

1人でも信じてくれる人がいるなら、勝ってみせたいと思った。

 

正直こつこつやることが得意ではない私は、ばーんと思いついたことをそのまま言いがちで、

「100万ダウンロードの話やMステはどうなったの?」と思う人ももちろんいる。

それに関しては私も年内はいくらなんでも無理がありすぎたなと反省したけれど、

それでも一緒に面白がってくれる人たちがいることはとても有り難いなあと思った。

 

だから今回のことは、地道に声をかけて、どう戦うのかを考えて、それらをすべて発信して、

結果を出せたことはとても嬉しかった。

 

 

私はバンド時代から盛り上げるライブが苦手でどちらかといえばしっとりしたライブのほうが好みだしパフォーマー気質では全くない。

だから今回挑戦してみて、

鈴木重雄すごいなあと思ったし、やっぱり私の歌うフィールドは舞台ではないなと改めて実感した。

たぶん今後こういうパフォーマンス系の歌イベントにはもう出ないと思う。

私は私の強みを活かせる場所で、やりたいようにやっていく。

ライブとはまた違う、私に1番合う形を見つけて歌っていく。

 

 

その後のシゲ飲みでは、投げ銭をしてくれた希望者に占いをしたり飲んだりしげおうまい棒を食べたりおっくーがなっちゃんを占いだしたりシゲサンタが現れたり。

f:id:ayachantoland:20181223094241j:image
f:id:ayachantoland:20181223094220j:image
f:id:ayachantoland:20181223094236j:image

f:id:ayachantoland:20181223154529j:image

二ッシーとの出会いも面白くて、私がjampicnicの直前におじ〜ずと旅バーでやった童貞殺しバーに来てくれて、それがきっかけでtolandに来てくれるようになって、たまたまtolandに遊びに来てた彼を忍び場に誘ったら来てくれて、そして投げ銭してくれた人の中でも最高額を私に投げ銭してくれた。

彼と出会っていなければ、童貞殺しバーをやっていなければ優勝していなかったかもしれないと思うと、おもしろいよね、出会いって。

何がどこに繋がるかなんてわからない。

私はニッシーのフットワークの軽さや直感力、そして溢れ出る人間らしさがとても好き。

 

 

夜はみのさんと味仙へ🍜💕

イタリアン(激辛)にした😆

f:id:ayachantoland:20181222231937j:image

 

そしてその足でパルコになくしたものと同じブランドの財布を買いに行きました。可愛い。もうなくさないんだから!!!!!!!!

f:id:ayachantoland:20181222232216j:image

 

 

 

 

受け取り方は本当に人さまざまで、自由で。

今日の賞金(出演者全員の参加費+お客さんからの投げ銭)で新しい財布を買うことについて

ある人は「みんなからもらったお金で財布買うと金運があがるらしいよ!」と言い、

またある人は「みんなからもらったお金で財布買うなんて、、」と言う。

 

私は新しい財布を買えてラッキーだと思った。

楽しみながらする努力は伝わるし、報われるんだと思った。

きてほしいと思った人に呼びかけることも、しなやかきゅうりの収穫も、重雄ちゃんと貴也さんとやった路上ライブも、どれもこれも本当に楽しかった。

何もしないで、自分から動かないでお金もエネルギーも巡るはずない。

 

11月から今日の冬至までは、同じ船に乗る人乗らない人が私の中でかなりくっきり浮かび上がった期間だった。

それはこれからさらに大きな動きをしていく中でかなり大事なこと。

 

財布をなくしたのも、強制的にステージが切り替わるみたいな感覚で。

余白は新たな流れを生み出す。

できれば自転車の鍵とか手続きが大変なものは戻ってきてほしいけれど😭

 

 

 

今日は父の誕生日なので予定通りケーキも買えました🎂❣️

 

 

 

 

 

今回重雄ちゃんの曲を歌ってみて、

人の曲を覚えるのは本当に大変だし、重雄ちゃんの曲ってキャッチーだけど歌ってみるとなかなか難しい。

この難しい曲たちを全力で踊りながら何曲も歌うって、重雄ちゃんにしかできないスキルだし才能だなあと。

変態忍者が惚れ込むだけある。

 

ただ重雄ちゃんは本番前とてつもなく不安そうな顔で、

「忙しくて準備する時間がなかった、、、」と小さな声で呟いた。

私はこの1ヶ月積み重ねてきたことで自信があった。

貴也さんやおすぎは別に勝たなくてもいいと言った。

私は絶対賞金取って新しい財布買いたかった。

たぶんそこだけの違いで。

それから言霊のパワーを感じた日だった。

きゅうりを仕込んで会場に向かうとき、toland店長の若ちゃんに私は、

「優勝してくるね!」と自信満々に言った。

若ちゃんはそれに対して広い店内に響き渡るめちゃくちゃでかい声で、

「あやちゃんいけるでー!!!!!!!!」みたいな力が漲る言葉を全力でかけてくれた。

ここで若ちゃんが、

「いやいやあやちゃんそれは絶対に無理やで、期待したらあかんで、ほんま」とか言っていたら心に及ぼす影響もまた違っていたかもしれない。

だからやっぱり、関わる人って大事。

f:id:ayachantoland:20181224002629j:image
f:id:ayachantoland:20181224002633j:image

 

 

私の2018年は本当にさんきゅ〜!!!の歌詞通りで、

たくさんの出会いに恵まれ、たくさんの経験と失敗をして、そして今まで撒いてきた種が少しずつ芽が出して、

2019年に大きな花を咲かせる。

 

自分の可能性も、誰かの期待だって、絶対に超えていく。

今日のことはその序章です。

 

序章といえば1年前の今日、私は同じtoland4階クラフトの森にて

YUKIを歌いたいがためにものまね紅白歌合戦のパロディ番組を自己満足のために企画、出演しました。

あのとき歌ったのがYUKIの「歓びの種」

私がこの1年、がむしゃらに撒いた種。

たくさん間違えて、フルスピードで成長してきたこの1年。

人生って本当に、自分と向き合って魂を磨く旅なんだなあと実感した1年。

それから、カツラの金髪ボブから地毛の金髪ボブになった1年。

 

 

あのときも同じ空間にいたメンバーは、駿くん、たっきょ、しょうごくん、マモさん、貴也さん。

f:id:ayachantoland:20181223000731j:image

 

駿くんとたっきょとは来年から一緒に面白いことを仕掛けていく予定です。心の底から楽しみ。

 

私は私の可能性を信じているし、私を信じてくれる有能な仲間たちに恩返ししていく。

 

 

あと今日思ったのは、

Mステなんてでたら今の私では歌いきれないどころか放送事故レベルに泣くので、そこからやな、、と思いました。まだまだや😂笑

 

 

 

 

 

実は、ブログやツイッターにも書いたチカクで出会った14歳の少女を自腹で鈴木まる雄に招待していました。

彼女が私の勇姿を見せたかったスペシャルゲストです。

私が勝っても負けても、こんな面白い大人たちもいるから大丈夫だよって、見せたかった。

 

 

 

 

 

兎にも角にもおつかれさまでした。

 

私、みやゆうさんだけでなく2018年、忍び場に関わった人たちって世界で活躍できる人たちだと本気で思っていて。

あの場にいることが、もう確率としてすごい。

面白そう!と思って足を運べる直感力と行動力がすごい。

 

 

世界一のしなやかきゅうりを食べながらそんなことを思ったのです。

 

みやゆうさん忍び場にお誘いいただき、そして出演者スタッフの皆様、ご来場いただいた皆様、投げ銭してくれた方、そして想いのこもったきゅうりを育てて届けてくれたしなやん、応援してくれた方々、ありがとうございました。

 

鈴木胸男もありがとう。そしてさようなら。

 

 

レンタルあやちゃん - 名古屋でオリジナル絵本・作詞作曲ならレンタルあやちゃん