レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

改めまして!あやです。【自己紹介ブログ】

 

 

書こう書こうと思ってはや数ヶ月😳笑

やっと書く気になった自己紹介ブログ。

 

たぶん私っていろいろごちゃ混ぜで何してるかよくわかんない人って感じですよね☺︎

 

まずは簡単なプロフィールから。

🌼伊藤彩乃

🌼1987年12月5日生まれ、射手座、O型、数秘33、Gカップ

🌼肩書きはカフェ店員、占い師、作詞家、歌い手、イベンターなど

 

 

 

①今までのこと(過去)

②いま何してるの?(現在)

③いま思う、これから(未来)

の、3つに分けてお話していきます。

 

 

 

 

①今までのこと(過去)

生まれも育ちも愛知県の田舎町です。

3人兄弟の長女。可愛くて優しくて明るくて器用で愛情溢れる母が昔から大好きだった。

小、中学校はイチロー選手と同じ。

あんまり小さい頃の記憶がないけれど、なんか今思えばとっても変な子どもでした👶笑

たまたまだけど今日この写真のおじいちゃんの命日だ。たくさん愛してくれて、

いつも見守ってくれてありがとう。

f:id:ayachantoland:20181110184216j:image

f:id:ayachantoland:20181110184234j:image

 

幼稚園の頃から「みんなと同じ」にしなきゃいけないことが違和感だったし、集団行動とか同じ制服とか、大勢で群れるのもなんだかうまくできなかった。いじめとか仲間はずれとかばかばかしいなあって。この世界に違和感を感じてる幼稚園児って、なんかこわい。笑

早く大人になりたいと思ってたけど、この世界で30歳まで生きたくないって最近までずっと思ってた。

部活もたぶんかなり変わってて。

小学校の時はバスケ部と放送部で、お昼に番組で曲を流したりしてた。

中学では英語劇部の部長をしていて、文化祭では自分たちで英語に訳した台本を作って、照明音響衣装なども全て役割分担して英語で劇をやってた、懐かしい。

中学くらいまでは友達と遊ぶのもそんなに好きじゃなかったし、大人しくてあんまり自己主張もしなくて、成績はほぼオール5の優等生だった。正しくは優等生のふりをするのが得意だった。中学の頃は正しい胸のサイズがわからずずっとAカップをつけてたんだけど中3のある日下着屋さんで測ってもらったらDカップでびっくりした記憶。

読書や書くことは昔から好きで、小学校くらいから文才はなぜかあって、提出した標語が看板になったり、読書感想文は必ず入賞したし、弁論大会も最優秀賞を取ってみんなの前で発表したら、当時好きだった男の子が私の文章を聞いて泣いてたの思い出した。

あと小学校低学年くらいの頃にテレビで見る歌手という仕事に違和感というか興味というか、自分の知らない人が歌っているのを聴くのが不思議というかそんな言葉にし難い感覚を覚えて、でも気づけばいつのまにか音楽が大好きになっていて当時は椎名林檎とかSPEEDとかをよく聴いていた。カラオケに行くようになると周りからうまいと言われ、そうなんだ、と思った。それから歌うことが好きになってよくカラオケに行ってた。

なんか、こう考えると今までのぜんぶが繋がってて、子どもの頃の私は無意識にいろいろわかってたんだなあと、

随分遠回りしたなあと思う。

 

推薦で公立高校に入ると全く勉強しなくなって、気の合う友達ができて毎日楽しくて、部活も入らず遊び回っていた。

高校の国語の時間にYUKIのプリズムという曲の歌詞の解説?みたいな授業があって、そこからYUKIの大ファンに。好きでたくさん聴いてたら似てるってよく言われるようになった。

f:id:ayachantoland:20181110185555j:image

 

大学は小論文と面接で、椙山女学園大学の人間関係学部、臨床心理学科へ。心理学部はなんとなく人の心に興味があったのと、将来特にやりたいことがなくて学部を悩んでた私に高校の仲良しの友達が、あやちゃんに相談したり話すとなんか安心する!と言ってくれた一言で決めた。

心理学部にだけ有名な占いサークルがあったのでそこで手相、タロット、筮竹の基礎を学んでいろんな大学の学祭に出店したり企業から呼ばれるとそこで占ったりもした。

だけど女子大と心理学部の独特の雰囲気になじめず、バイトしたりバンドしたり大学の外での時間のほうが充実してた。

この頃は小えびFLYというYUKIジュディマリやGOGO7188やチャットモンチーコピーバンドを趣味でしていた。バイトはいろいろたくさんした。飲食、マン喫、結婚式場、高級なお寿司屋さん、錦のクラブの派遣(主に歌で呼ばれてた)、企業や商店街での占いなど。

高校の頃に友達とふざけて書いていた恋愛の短歌を共同出版しませんかと出版社から連絡が来て、なんかタイミングじゃない気がしたのでやめて、だけど漠然と私は本を出すんだなってずっと思ってた。

心理実験は楽しかったけど毎週レポートを書いたり、私の苦手な数字や統計や計算が多かったりなんだかイメージと違ったので心理カウンセラーの類いは目指さなかった。

卒論は、浅野いにおの漫画「ソラニン」についての考察をした。

f:id:ayachantoland:20181110193811j:image

 

大学を卒業して特に夢もなかった私は、

栄地下の3番街にあった可愛い雑貨屋さんで働き出して、広い店内の一角にあるネイルサロンスペースで雑貨屋店員兼占い師としても仕事をしていた。

当時は今ほどsnsが盛んではなくほとんどやってなかったが、そこのお店のお客さんは学生の女の子が多かったので私の占いは口コミでどんどん広がって行った。

雑貨はもともと好きで、営業の人と商談をしたり好きな商品を仕入れたりレイアウトしたりポップを書いたりいろいろ任せてもらえて楽しかったけれど万引きも多くて少し人間不振に。

大学卒業とほぼ同時に結成したArrowというバンドではオリジナル曲を作り、私は作詞をほんの少しとボーカルをしていた。

いろんな場所でライブをしたりCDを出したりミュージック・ビデオを作ったりiTunesでシングルとアルバムをリリースしたりzipFMに出たりもしたが、結成から2年で活動休止。当時はただ歌が好きな気持ちだけで歌っていて、目指す場所とか目標とかもなくどこに行きたいのか何がしたいのかわからずぼんやりしたままただ環境に甘えて流されてた。いま思えばライブをすることもそんなに好きではなかったし、プロになりたいわけでもなかった。

f:id:ayachantoland:20181110193833j:image

 

雑貨屋をやめて栄の歯科で歯科助手の正社員をしていた時は何してたかあんまり記憶がないなあ。ナース服の色とデザインが可愛くて決めたけど、そこも女社会で意地悪なお局がいてその狭い世界でひしめき合う感じがすごく嫌だった。

f:id:ayachantoland:20181110193849j:image

趣味ではじめたYUKIコピーバンドはゆるーく続けていた。

f:id:ayachantoland:20181110193902j:image

その後、家のカフェを手伝うことに。

 

家のカフェは全くやりたいことではなく、でも状況的に仕方なかったのでしんどかったけれどやめられず心がボロボロになりながら続けてた。

 

そして去年tolandに関わるようになって、この1年でいろんな人と出会って、いまやっと自分の真ん中に戻れたような気がしています😊

 

 

 

 

②いま何してるの?(現在)

いましていることは、

・tolandカフェ店員

・たまに家のカフェの手伝い 

ショートショート(超短編小説をブログに書いています)

・たまにイベンター(JAMPiCNiCというイベントを主催しています)

・歌マネゆるYouTubeスタート。チャンネルこちらJOY YUKI 福山雅治 コラボ 歌マネ 歌ってみた - YouTube

・レンタルあやちゃんとしての占いや作詞や楽曲提供

詳しくはこちらレンタルあやちゃん - 名古屋でオリジナル絵本・作詞作曲ならレンタルあやちゃん

 

まだまだ占いのイメージが強いかもしれませんが、最近やっと文章や歌のお仕事でお金をいただけるようになってきました😳✨

今までの活動としては、

🌸smileandpeaceという世界平和プロジェクトのテーマソング「花束」楽曲提供(トラック/DJのぶおまん)とミュージック・ビデオへの出演、iTunesリリース(ジャケット絵/まるちペインターなんばちゃん)

f:id:ayachantoland:20181110174803j:image

花束

花束

  • 伊藤彩乃
  • J-Pop
  • ¥250

🌸京都にあるカレーのお店夢を叶えるのテーマソング「夢の途中」制作(トラックと歌/シンガーしんじさん)、iTunesリリース(ジャケット絵/イラストレーターぽにおさん)

f:id:ayachantoland:20181110174901j:image

夢の途中

夢の途中

  • 伊藤彩乃
  • J-Pop
  • ¥250

🌸そして現在、今年3月に共に想いを届けるライブというイベントを開催したプロちゃんから作詞依頼をいただいてうおプロ夫婦のYouTubeチャンネルソングを共作中

f:id:ayachantoland:20181110193924j:image

 

 

まだ実績は多くはないですが、

今年の3月の朝目覚めて突然「あ、歌と文章を仕事にしよう」とふと決意してからその日にsmileandpeaceの曲の依頼があり、

7月にカレー屋さんからテーマソングの依頼をいただき、9月に2曲リリースしました。

形にするまで半年かかってしまいましたが。

 

プロちゃんから依頼を受けていた曲の詞を昨日書き上げました。

正直震えるくらい良いものが書けたので出来にめちゃくちゃ自信はあったけれど、自分が歌わない曲への歌詞提供+普段ほとんど聴かない韻を踏むようなHIPHOPの歌詞は初めて書いたので気に入ってもらえるか不安でしたが、プロちゃんになった気持ちで書いたので

2人のこの反応にほっとしました。

f:id:ayachantoland:20181110205524j:image

できないって自分の限界を決めているのはいつだって自分なのかもしれません。

 

この曲のトラック制作とメロディと一部のうおちゃんパート(2番のAメロ)の歌詞はうおちゃんなのでそれを聴き込みそこからインスパイアされて書きました。またそのトラックとサビのメロディが最高に良いのです。

作詞が楽しくてわくわくして私の内側から溢れてくるエネルギーが止まらなくて、3日で仕上げました。

私は歌うことも好きだけど、もしかしたら作詞がいちばん好きかもしれないと最近思います。

 

 

 

 

夢は、叶わないと思いますか?

 

私は、たまにめちゃくちゃな目標を掲げるので今でも「そんなの無理だよ」とか「本気で言ってるの?現実見なよ」とか言われます。

そう思うあなたにはまず無理でしょうねと思います。

もちろん信じてるだけでは叶いません。

何もしなくても勝手に叶う夢ってきっとほとんどないでしょう。

 

だけど、自分自身を信じなければはじまりません。

私は今までいくつも叶えてきたし、これからも叶え続けます。

 

 

 

③いま思う、これから(未来)

なんとなくだけど、来年はまったくちがうところにいるような気がしています。

1年後にはきっと想像もつかない場所にいます。

私は何歳までに結婚して子どもを産みたいとか、一生歌っていたいとか、何年後にこれをしたいとかあんまりありません。

あえて言うならいちばん大きな夢は『遊んで暮らすこと』です。

好きな人たちと好きなことをして、

遊ぶように歌うように、毎日ご機嫌に、自由に豊かに楽しく暮らしていたい。

それが願いです。

 

去年までの私は、ずっと誰かに助けてほしくて、ずっと他力本願だった。自分にはなんにもないと思ってたから。

いまの私は、ひとりで好きなところへいける。

 

自分の心の声に素直に生きるだけです。

この頃みたいにね。

f:id:ayachantoland:20181110194052j:image

 

 

 

🌱さいきん特に心地よいもの

☺︎自然の中、緑が多い場所、お花屋さん

☺︎明るく軽くなった髪の毛のアレンジ

☺︎好きな音楽に埋もれること

☺︎歌うこと、書くこと

☺︎1人で読書する時間

☺︎夜の散歩

☺︎カラフルで楽しい服やお気に入りだけ選ぶこと、あとは捨てる

☺︎空気感の近い人、心がときときしていない人

 

🍂さいきん特に心地良くないもの

・パソコン作業全般

・機械系全般(地図もだめ)

・テレビのニュースや大声や雑音

・人の密集するうるさい場所や騒音

・悪口や妬みや恨みや不安や不満など負のエネルギーが強い場所や人

 

 

パソコンはブログをまとめたりしたいのだけどどうしても苦手で何度やってもダメなので、

もうスマホでしか書いていません。

やめました☺︎

 

人混みも昔から得意ではなくて満員電車も乗らなくて良い仕事をずっと選んできたし、テーマパークもそんなに行かないし、どちらかと言えば山とか海とか神社とかあんまり人がいなくて空気の綺麗な落ち着く場所が好き。

最近お茶とか紅茶とか、甘くない飲み物がすき👵🍵

 

 

 

 

なんか長くなっちゃった。

最後まで読んでくれてありがとう、明日きっといいことあるよ。

 

おやすみなさい😴🌙