レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

4人の男(ショートショートその⑩)

 

「ねーユウくん今日なにしてるの?会いたいな🐱」

 

 

早速ユウキから返信が来た。

「いま原稿終わって暇してるよ、なんか甘いもんでも食べいく?それともカラオケ?😁」

ユウキは高校の同級生で、一緒にバンドを組んだこともある。もう10年くらいの仲。現在はフリーランスでライターをしている。ユウキはとにかく気が合って楽しくて居心地が良い。セックスの相性も抜群。ユウキとのセックスはなんというか、あんまりわかってもらえないけどコミュニケーションの延長線上みたいなもの。

「わーい!どっちも🤤🍰」

 

 

そのタイミングでユウタからも返信が来た。

「今日は仕事終わったら会えるで!寒いしめっちゃからいもんとか食いたいな、今から授業やからまた連絡するわ😆✨」

ユウタとは、友達に連れて行かれた婚活パーティーで知り合った。遊んでそうな見た目なのに教師をしているそのギャップと関西弁が良い。そしてとても面倒見がよく優しい。甘えたいときはユウタ。ただし夜はドM。

「じゃあ家で鍋でもする?それか仕事帰りならあそこのチーズダッカルビも近くて良いね😊🌶💕」

 

 

ユウジからも。

「今日は夜まで撮影だけど、たぶんてっぺんは超えないと思うから合鍵で家入ってて☺️ハーゲンダッツ買って帰るね🍨何味が良い?」

ユウジは、モデルをしている。共通の友人を通して仲良くなった。

長身で金髪で年下で素直で可愛い、私の癒し。

セックスも優しいが若さゆえなのか絶倫。

「わかった!待ってるね🐶マカダミアナッツかグリーンティ♡」

 

 

ユウスケは忙しいかなあ。

「ごめん今日まで視察で中国なんだ!明日は?久しぶりにゆっくり温泉でも行かない?」

ユウスケはやり手の若手社長で、全国飛び回っている。いつもお洒落なスーツに身を包み、パソコンをカタカタしている。私の働いているカフェで声をかけられた。とてもスマートでレディファーストで、品があって、男らしい。が、セックス時の支配欲は強め。

「わ、温泉行きたいっ🐥♨️また帰国の時間教えて!おつかれさま〜✨」

 

 

今日の予定は、

いまからユウキとお茶してカラオケに行き、

夜はユウタと韓国料理を食べて、

そのままユウジの家に泊まって、

明日はユウスケと過ごす。

 

我ながらハードである。

 

 

 

私は1人の人と付き合うっていうのがどうもうまくできない。

というかその感覚がイマイチよくわからない。

だって、好きはひとつじゃないもの。

だけどそれは世間一般からすると、〝普通じゃない〟らしい。

普通ってなんなんだろう。

そんなの真剣に好きじゃないとか、本気の恋じゃないとか。

2人にひとりが離婚したり、事実婚だとか別居婚だとか結婚も形にとらわれない多様性のあるこの時代に、本気とか本気じゃないとかつまんないこと言うこと自体ナンセンス。

浮気してはいけない。よそ見してはいけない。

モラルに反する?ルールに従え?

お互いが納得したうえでの関係なら、他人にとやかく言われる問題じゃない。法に触れているわけでもない。

 

ひとりの人を永遠に愛することが美学って、誰が決めたの?

あなたがそうしたいならすれば良い。できるかどうかは別として。

 

 

 

 

ただ昔セックスのときに一度、大失敗をしたことがある。

最中に違う人の名前をまちがえて呼んでしまったのだ。咄嗟にごまかしたがそのときの空気といえば、そりゃあもう最悪である。

これはアカンと反省して、今のメンバーは総括してユウくんと呼んでいる。

 

 

 

もちろん誰でも良いわけではない。

私はこの4人の男を愛している。

 

 

f:id:ayachantoland:20181104195213j:image

(ユウタ撮影)