レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

女心と秋の空

たまにくるこの胸のぎゅううっとなる感覚は、秋だからなのか、

 

もう二度と会えないと思うと急に愛しくなる感覚にすこし似ている。

 

私はたぶんいろんな想いを人より感じてしまうから、苦しかったり嬉しかったり、愛しかったり、離れたり、笑ったふりして泣いたりする。

 

憎しみとか苛立ちとか嫉妬とか不安とか嘘とか争いとか絶望とかきっとそういうものがこの世界からなくなることはないのだとしても、

私は目の前の愛しい人たちに美しいものを見せたい。

 

 

今日は喉の奥がなんだかくるしい。

それは夜が朝になる途中のまどろみに似ている。

それは私が夢に見た景色に似ている。

 

泣かないでって抱きしめたら、その人は消えてしまった。

 

秋の夜は、優しくて寂しい。

秋の空は、せつなくて甘くてすこしにがい。

 

その人の温度を、私は今も思い出す。

 

私はいまも秋の空に、その人を探す。

 

f:id:ayachantoland:20181017003132j:image