レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

2回めのかみさまとのやくそく☺︎

 

 

ひっさしぶりにぷっつーんどっかーんとなることがありました。

久しぶりに他人に対してこんな感情を抱きました。

 

自分のことならまだしも、自分が大切にしていること、もの、ひとたちが傷つくような稚拙な発言。

 

人間力でしょうか。思いやりでしょうか。

どんなに技術があろうともそこの想像力がないひとに対して信用も説得力も興味も何も持てません。人間として1番大切な部分だと思う。

もう諦めました、今後関わらないことに決めました。

 

そのための出来事だったんだと思って、進みます。

環境が変わっていくお知らせかな。

 

それがあった翌朝、一夜にして部屋のサボテンが傷んで、腐って、枯れてました。私の悪い気を吸い取ってくれたのかな。ありがとう。

こういう実験したらおもしろそう😊🌱

 

 

みなさんは、そんなときどうしますか?

怒り狂いますか?

相手を罵って叩きのめしますか?

 

したいようにすれば良いと思うけど、

私は関わりません。基本的になにもしません。

 

 

したこと、言ったことってなにもしなくても巡り巡って勝手にその人に返っていくからです。

これは結構な数を見てきたので、言い切れます。

 

 

ですがやっぱりもやもやはします。少なからず。

そんな中jamiさんが、

7/1のイベント当日は間に合わなかったのでライブペイントをみていないにも関わらずプロジェクトに共感したからと支援してくださいました。

すてきすぎるメッセージとともに。

 

 

家に帰って中をみて驚きました。

こんなことできるひとなかなかいません。

 

そしてこんなブログまで書いてくださいました。

Smile & Peace は神様との約束? - 戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

jamiさんがブログを書いてくださるのはこれで何回めだろう。いつもその言葉たちに救われます。

 

 

有り難いとともに、なんだか気の引き締まる思いです。

私は、jamiさんがしていることも巡り巡ることを知っています。

   

 

 

 

 

 

 

 

昨日、

『かみさまとのやくそく』を観ました。2回目でした。

 

f:id:ayachantoland:20180707182100j:image

 

胎内記憶や前世記憶を持つ子どもたちの、ドキュメンタリー映画です。

 

私たちはみんな、自分の容姿も、目的も、親も、きょうだいも、試練も、この人生すべて自分で決めて地球に冒険しに来ているらしいのです。

 

そしてみんな、誰かの役に立つため、1番はお母さんを幸せにしたくて、

ここでしか経験できないことを知りたくて、来るらしいのです。

 

光のときは、肉体がないときは、手を繋いだり抱きしめたりもできない。

だから私たちは、ぬくもりを求めるのかもしれません。

 

嬉しいことも、悲しいことも。すべてはベストなタイミングで起こっている、らしいです。

 

このタイミングで観れてよかった。

あやねすありがとう😊♡

 

 

不要なものは手放しました。

手元に必要なものが揃いました。

 

 

ずっと欲しかった財布をやっと買えました。

イメージ通りのケースを見つけました。

それらも、私の新たなはじまりの合図でした。

 

 

このケース、作家さんの手描きで1点モノ。
タイトルは『5月の炎』

f:id:ayachantoland:20180707214146j:image

 

ワインレッド6:ピンク4

完璧でないアンバランスさが好き。

 

甘いとからい3:7
意思と創造4:6
虹と透明5:5
言葉とうた5:5
子どもと大人4:6
嘘とほんとう2:8
弱いと強い3:7
月と雪6:4

夢と現実5:5
愛とひみつ7:3

決意と昼寝1:9

空と海6:4

 

これくらいのバランスで出来るだけご機嫌に軽やかに生きたいものです。

 

 

 

 

 

 

梅雨があけたら、三輪山に再訪してきます。

 

いつもありがとう。