レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

いつかのピロートーク

 

「ねえ、どうして笑うの?まじめに話してるんだけど。」

 

 

「そういうところ、好きだなって思ってさ。」

 

 

「そういうところ、私もすきだよ。」

 

 

「どういうところ?」

 

 

「そういう、まっすぐ目を見て話すところ。

嘘がつけないところ。

でもさ、どうしていつも困ったような顔してるの?」

 

 

「どうしてかなあ。」

 

 

「ねえ。じゃあさ、

初めてキスした日のこと覚えてる?

 

カラオケでさ、隣でベタなラブソングを歌って、手を繋いできたの。手汗がすごくてさ。」

 

 

「え?初めてのキスは、サウナじゃなかった?」

 

 

「そうだっけ?

もうそんな前のこと忘れちゃったよ。

あのときの気持ちはもう、忘れちゃった。」

 

 

「忘れちゃったか。」

 

 

「うん!」

 

 

「じゃあ、

あの雨の日のことも?

あの雪の日のことは?」

 

 

「ふふ。あの吹雪はすごかったよねえ。睫毛に雪が積もってさ。いま思い出しても笑っちゃうな。風も強くてさ。でも楽しかった。

君はこれからもっといろんなことしていく人だと思うから、って言われてさみしかったことも、もう覚えてないよ。ぜんぜん平気。

だけど、」

 

 

「だけど?」

 

 

「私あなたの声が好きなの。歌声もすき。」

 

 

「声だけ?」

 

 

「そんなことないけど。あと、匂いもすき。

それからね、」

 

 

「うん、」

 

 

「あなたの腕枕で喋ってるこの時間がいちばんすき。

それでね、ほんとは内緒なんだけど。

夢か現実かわからくなっちゃうから、もったいなくていつも私は寝ないでこっそり寝顔みてるんだよ」

 

 

「そうなんだ。

なんでそれ今日言うの?」

 

 

「ねえそんなに強くしたら痛いよ。」

 

 

「わ。ごめん、君が消えそうだったから。」

 

 

「それ最初に会ったときにも言ってた。

どうしてそう思うの?いまここにいるのに」

 

 

「君はさ、どこからきてどこに行くんだろう。君はずるいよ」

 

 

「人より素直なだけだと思ってるんだけどな。わかんないずるいかな。ずるいかも。」

 

 

「うん、どっちでもいいよ。」

 

 

「えー、まあいっか。私、あんまり興味がないの。いろんなことに。

でもさ、あの日

子どもみたいにはしゃぐから、かわいいなって思ったの。

子どもみたいに無邪気にいつも笑うから。

トクベツなんだよ。」

 

 

「そのトクベツってさ、」

 

 

「うん?」

 

 

「んー。なんでもないや。

けど男なんてみんないくつになっても子どもみたいなもんだよ」

 

 

「そうだねえ。」

 

 

「君は?大人なの?」

 

 

「うーん。私はね、強くなりすぎちゃったんだ。

ごめんね、もういかなくちゃ。」

 

 

「もう少しゆっくりしてけばいいのに。

泣いてもいいのに。ごめん、送るよ。」

 

 

「ひとりで大丈夫、ありがとう。

でもたぶん、忘れないと思う。」

 

 

「忘れないでよ」

 

 

「永遠ってさ、あると思う?」

 

 

「どうかな。

あってもなくても、どっちでもいいよ。」

 

 

「私はね、あったらいいなって、

いま少しだけ思ってる。」

 

 

「この夜が続けばいいって?」

 

 

「うん。ほんのすこしだけね。朝が来なければいいのにって、思ってるよ」

 

 

「あのさ、

永遠なんて知らないけど。もう少しだけ、

そばにいてよ。」

 

 

「うん、そうだねわかった、あなたが眠るまでこうしてるよ。

おやすみ。」

 

 

「じゃあずっと寝ない、おやすみ。」

 

 

「そう言うと思った。

そういうところ、好きだよ。」

 

 

 

 

f:id:ayachantoland:20180613025546p:image

 

 

Kaijyuさんのノンフィクションドラマチックを聴いていて、浮かんできた男女の会話。

それは切なくて、脆くて、壊れそうで。そして優しくて美しい幻みたいな夜でした。

 

 

ノンフィクションドラマチック

ノンフィクションドラマチック

  • Kaijyu
  • J-Pop
  • ¥250

 

ここから聴けます(*´꒳`*)✨✨✨

 

 

MVも超クオリティ高いです。ドラマチック😳💕

 

 

 

 

ちなみに。

私のイメージ的には、不倫とか浮気系の叶わない恋の話というよりも、
例えば怪獣と人間とか、宇宙人と人間とか、
かぐや姫が月に帰るような、ぶっとんだスケールのラブストーリーです。🦖👩👽👨

 

もちろん、受け取り方は自由です♡

 

 

 

かいじゅーさん、突然思い立って書いたのに喜んでいただけて嬉しかったです!ありがとうございます😊✨

 

 

 

f:id:ayachantoland:20180613112455j:image

 

6/23に、1986JAPANのライブもあるよ☺️🎤

たのしみー!!!!