レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

私の商品が出来上がりました。

 

こんばんは!

 

レンタルあやちゃんはじめました、あやです☺️

 

 

 

5月15日は牡牛座の新月でした。♉️

テーマは、豊かさや自分の才能を生かした働き方の革命、です。

そんな夜に、これを書きました。

 

 

私は思い出すのに、大切な仲間たちに会うのに30年もかかってしまいました。

そしてこれを公開することも、こわくて勇気が足りなくて、すぐにはできませんでした。

いろいろ言われたりもしました。

だけどやっと。覚悟が決まりました。(このブログを書いた日から公開まで約2ヶ月。笑)

でもその間に、大切なミュージックビデオの撮影をしたり、新たなプロジェクトが動き出したり、いろいろあって、このタイミングもきっと必然なんだと思います。

(ちなみに今日7月13日もとても縁起の良い日で、蟹座の日食新月でさらに、一粒万倍日というかなりスペシャルな日です🌙)

 

これから歌と言葉を仕事にしていきます。

 

私の商品は、

『世界にひとつだけの、あなただけの絵本と曲を作ります』です。

 

私がその人の人生(場合によってはお店だったり、会社だったり、コミュニティや、プロジェクトだったりするかもしれません)に、本気で向き合う値段をつけました。なのでなんと言われても値下げはしません。し、値下げしてっていう人には絶対売りません。いやだなって思ったら、売りません。本気なので。

レンタルあやちゃん - レンタルあやちゃん

 

私は言葉を使って仕事がしたいんだ、と気づきました。それは本当に最近。

思い起こせば、占いも言葉を届けます。

曲も、メロディに言葉をのせます。

私がいちばん大切にしたいのって、いつだってどうしたって【言葉】だったのです。

 

私は言葉の力を使って、誰かの背中を押したい。誰かの傷を癒したい。誰かを幸せな気分にしたい。誰かの力になりたい。

 

 

 

流れとしては、

2〜3回にわたるレンタルあや(手相、タロット、筮竹占い、カラオケ含む)の中で、その人の想いや抱えているものや絵本にするテーマ(その人の人生そのものなのか、パートナーや仲間、家族、ペットとのストーリーなのかなど)を決めて、

①私が物語を書く

②それに絵をつけてもらう

③曲を作る

④それにトラックをつけてもらい、レコーディング

⑤絵本のどこかに歌詞とQRコードをつけて製本する

⑥直接会ってお渡しする

 

※お渡しは最初の打ち合わせから1〜2ヶ月を予定しています。

※基本的には先払いで、途中でやっぱりやめる、など、返金は一切できません。

※今のところ打ち合わせは名古屋市内のカフェの予定です、その際の飲食代はこちらが負担。交通費は各自です。

※絵描きさんとトラックメイカーはこちらから合いそうな方をおすすめしますが希望がある場合はもちろんお聞きします。(場合によっては納期の変動あり)

 

 

私はこれを、どんな人に届けたいかなって考えました。

下を向いて泣いているひと?いつもにこにこ無理して笑ってるひと?眉間に皺を寄せてこわい顔をしているひと?それとも確固たる意思をもった頑固なひと?

 

ううん。

それは、前に進もうとしているひとです。

そして、素直なひと。ネガティブすぎないひと。覚悟のあるひと。

 

 

例えばこれって、絵本じゃなくても良いと思っていて。

エッセイみたいな感じでも、詩集みたいな感じでも対応できるし、それぞれのテイストに合わせた絵描きさんがいます。

 

 

 

今年の1月からトークカフェチカクでかずまくんにこの3ヶ月間、自分自身と向き合うサポートをしてもらっていました。

かずまくんのnoteはこちら。

原田一眞|note

 

 

f:id:ayachantoland:20180516010354j:image

 

かずまくんは美川憲一似の爽やか?ゆるやか?イケメンです。

(真ん中はパリピになる前のコスプレしていない状態の忍者です、5月22日から毎月22日に大須で超絶楽しい忍び場やってます!)

忍び場 - 【愛知県】名古屋大須に《入場無料》投げ銭のみで楽しめる新観光スポット誕生!

 

 

かずまくんとの出会いは、去年の9月にTOLANDでみんなで飲んでいたときかな?となりの席でテキーラ飲んで酔っぱらいの私は、そのときまともに手相もみれず。笑

後日TOLAND TVの金曜に初めて遊びに行ったとき、その場にいた全員の手相をさらっとみました。たしか、10人くらい。

その中でも特に印象に残っていたかずまくんは、当時その中の誰よりも私を警戒していて笑、仕事で成功の線が誰よりも強く出ていました。

かずまくんは人や場の流れをよく見ています。そして、自分のその場での役割がぱっとわかる人です。

 

たまに無意識にでるブラックなところが私はおもしろくて好きだけど、基本的に優しくて柔らかい物腰の人です。

そんなかずまくんとは、恋愛とかではなくて、なんらかの形で関わっていく人だなって、そのときに思いました。

 

そこから私も同じ金曜レギュラーになり、よくTOLANDで顔を合わせるようになりました。

そして2017年12月に企画したモノマネ紅白歌合戦では、濃すぎるメンバーの中、審査員も務めてくれました😂✨

f:id:ayachantoland:20180712173408j:image

f:id:ayachantoland:20180713222743j:image

 

かずまくんはラインIDを書いた紙からスタートしたわらしべ長者で、なんと3ヶ月でフォトフレームとカフェを交換してもらって、いま小本駅のすぐ近くで、トークカフェチカクを運営しています☕️

みんなで壁を壊したり、色を塗ったり。

私も机をいいかんじに磨くお手伝いをしました😊✨

 

f:id:ayachantoland:20180516010924j:image

 

 

私もそんなかずまくんに負けないくらいのスピードで、引き寄せが得意です。

 

 

親の店をやめて今年からTOLANDに入ったはいいものの、そこからどうやって好きを仕事にしたらいいのかわからず、レンタルあやちゃんというキャッチーな名前だけが先行して、本当にやりたいことがわからなかった私の前に、

たくさんの必要な出会いや現象が必要な順番に次々とやってきました。

想いを届けるライブもそのひとつです。

 

 

 

巻き込まれる形だったけどいつのまにか私が先陣を切って動いていく中で、様々な試練と、挑戦と、出会いがありました。

私は当日歌う前に、

『私は音楽の力を信じています。言葉の力を、自分の力を、みんなの力を信じています』と言いました。

それから言霊って本当にあるよって。

でもそれは、自分の内側のエネルギーと発した言葉のエネルギーが一致したときにはじめて力になる。

 

私はずっと占い師と呼ばれるのがいやでした。

好きだし得意だけど、違和感。

歌が好きだけど、定期的にライブをしてたくさんの人に届けたいわけじゃない。YUKIの歌まねも得意だけど、YUKIだけをずっと歌っていたいの?

じゃあなにがすきなの?本当はどうしたいの?

 

私は思い出しました。

子どもの頃からなぜかずっと好きで得意で、なぜかできてしまうこと。褒められること。

それは、歌うことと文章を書くことでした。

 

たった1人に向けて私の言葉と歌を届けたい。

その人の人生を彩る1冊を、その人の背中を押せる1曲を、届けたいんだ。

 

TOLANDでたくさんの人に出会い、助けてもらってここまできました。

今回は2人だけ紹介します😊

 

かずまくん

f:id:ayachantoland:20180516014631j:image

かずまくんは人の良いところを見つけ、導く天才だと、私は思います。

去年末にたまたまお互い時間があったので2人でお茶をしていろいろ話しました🍰

そのときにマネタイズやコーチングの話をちらっと聞いた瞬間から、先のことや道筋を考えるのが苦手な私は、無条件で信用しているかずまくんにそれらをお願いしたいなとぼんやり思っていました。

そして年が明けて1月、しょんたからのお誘いでトークカフェチカクのイベントに参加して、

かずまくんの好きを仕事にする対話を受けることになりました😊✨

そこから3ヶ月間、楽しかったけど決してラクではなかった3ヶ月間。一緒に山や谷を越えて、とうとう商品が完成しました。

大好きな仲間たちと一緒に仕事がしたい私にとって、これ以上ない商品。

効率化や収入のことをいちばんに考えるなら、1人でできることのほうがずっと早いしお金にもなるかもしれない。

だけど『まわりのだいすきな才能溢れる人たちと共に仕事がしたい』

これはずっと、私がTOLANDに関わってから、モノマネ紅白歌合戦をやったときから感じてきたことです。

そのときも、いまも、無償でたくさんの人が助けてくれました。

私は恩返しがしたい。

でも私にはそんな力ないって思いこんでいました。かずまくんはそんな私の凝り固まった固定概念をくるっと変えてくれました。

そして私のいろんな制限を外して、自由に生きるお手伝いをしてくれました。感謝。

 

返したいんです。仕事をまわしたいんです。

だから私は、自分にできないことを無理にやるのはやめました。

得意な人に投げる。そして一緒に仕事をする。

AIにはできないものを届ける。作る。

 

かずまくんともいつか一緒に仕事ができたらいいなと思っています。します。

秋か冬くらいに一緒に仙酔島の旅、どうでしょうか🐉(内容とかはまだなにも考えてない)

 



たっきょ

f:id:ayachantoland:20180516014730j:image

去年の10月くらいにTOLANDで占いバーをしたときに来てくれたたっきょとは、お互いその後TOLAND店員になるとはそのとき想像もしていなかったけれど。
それからたっきょは驚くくらい私のサポートをしてくれています。ぐいっぽ使ってるって知ったときは少し引きましたが。でも大好きです。
こんなに素敵なHPも作ってくれました😭

(まだ途中ですが、、)

レンタルあやちゃん - レンタルあやちゃん



あや『私の商品ができたの!たっきょにHPを作ってほしい』
ぐい『え?どんな商品ですか?まさかおっぱい、、?』
あや『おっぱいじゃない!笑』
ぐい『まさかおっぱい以上?!?!』
あや『おっぱい以上てなんや!粘膜は売らん!笑』
ぐい『よかった、僕おっぱいのHPとかは作らない主義なので。』

たっきょとは長い付き合いになりそうです。
これからもよろしくね、助けるよ店長。


いつ死んでも悔いはないけど、

とにかくこの2人に高級な焼肉おごるまでは私は死ねません。(日程は未定ですがお店は決めてます♡)

 

 

 

 

また、この仕事に関わってくれる仲間ひとりひとりを紹介するブログも書きます!

メンバーはこんな感じです、最高すぎて泣けます。

 

🌸絵描きさん🌸

・なんばちゃん(様々なタッチの絵が描けるマルチな才能で絵本向き)

・うみひと(繊細な手書きで絵本、詩集向き)

・アイリス(ダイナミックな抽象画が得意で詩集やエッセイ向き)

 

🌼トラックメイカー🌼

・DJのぶおまん(私のイメージ的に、しゃきーんとしてるのにあたたかい曲)

・Shinji Yoshida(私のイメージ的に、ゆるーんとしてるのに超かっこいい曲)

 

 

 

現在、

半額以下の15万円という価格で、それぞれの絵描きさんにつき先着1名さまのみモニターとして絵本と曲を作ります!(モニターなので完成した絵本と曲を公開していいよという方に限ります。)

これ以降、値下げやセールは一切しません。

1年後には1冊100万円になっている予定の絵本です。

 

私が本気でその人の人生に向き合って、その人だけの物語と曲を書き、大切な仲間に絵を描いてもらい、信頼している仲間にトラックをつけてもらい、それをレコーディングして、絵本の中にQRコードをつけます。

世界に1冊だけのあなただけの最高の本と曲をお届けします。

 

気になる方はメッセージください💌

必要なひとに、場所に。届きますように。

 

 

 

 

 

おとといの7月11日、大好きな三輪山に約1年半ぶりに行ってきました!

奈良県桜井市にある、山自体が御神体と言われるエネルギースポットで、

私の神様はここにいらっしゃるそうです。👽

 

SNSから離れて裸足で汗だくで無心で登ってきました。

1年半前にここに来てから、私の人生は動き出しました。

これからもっともっと、加速していきます。

 

f:id:ayachantoland:20180712165809j:image
f:id:ayachantoland:20180712165817j:image
f:id:ayachantoland:20180712165813j:image

 

最近、ぜんぜん進めていない気がしていたけど振り返ってみれば。

初めて自分が作詞作曲して歌った曲のMV撮影をしたり、

うおちゃんとなんばちゃんと3人で映画を作ろうって話は随分先の話だと思っていたけどそれの第一歩としてなんばちゃんの短編小説を書いてみることになったり、

福山雅治✖︎YUKIのコラボ歌マネをやってみようという話になったり、

9月からは全く新たな試みのイベントの話もあって、

刺激的で飽きない日々です。

 

 

やりたいと思ったことは、私はやります。

 

会いたいと思ったひとには、私は会います。

 

私は私の力をもっと信じてみることにします。

 

私は私の人生と、本気で向き合っていくことにしました。

 

よろしくお願いします😊🌻

 

 

 

お問い合わせはこちら↓

レンタルあやちゃん - レンタルあやちゃん