レンタルあやちゃん始めました

カフェ店員。手相、タロット、筮竹、恋愛相談、イベント企画、作詞作曲、歌、いろいろしてます♡

想いを届けるライブへの想いと、プロちゃんの歌う歌詞を公開します。

 

こんばんは!

 

レンタルあやちゃんはじめました、あやです😊

 

 

花粉で目がかゆすぎます😳😳😳🌸

 

 

そして想いを届けるライブまであと約2週間。毎日あっという間に過ぎていくなあ。

 

今日は素直な想いを赤裸々に書きます。

 

 

 

 

想いを届けるライブとは、

プロテイン前田としょんたと私の3人からスタートした、挑戦する人の背中を押すライブイベントです。

 

主催のプロテイン前田の率直なブログはこちら。

想いを届けるライブ - protein-maedaのブログ

 

イベントページはこちら。

想いを届けるライブ

 

 

やっと方向性が決まり、出演者もすぐに決まり、ハッシュタグも決まり、

順調にみえたのですが、動員がピタリ。

 

 

店長たっきょはいつも客観的で建設的な意見をくれます。ありがたいです。

 

 

f:id:ayachantoland:20180313095859p:image

 

 

このライブのテーマは挑戦かな、と思います。プロちゃんをはじめとした出演者、送り出すうおちゃんもそうだけど、来てくれるお客さんたちそれぞれきっと誰もが胸に密かに抱えている挑戦。その背中を押したい。
音楽活動をずっとしているしげおちゃんやしんじさんを差し置いてど素人のプロちゃんが大トリを務めるライブって、グレートラックフェスより凄いでしょう。😳

 

グレートラックフェスについてはこちら。

GreenWorldというバンドが好きすぎて、ど素人が野外フェスの代表にチャレンジする話。〜GreatLuck Festival2018〜 – TOLAND新井康陽の「コレカラノ生き方」

 


素人が半数以上のライブに価値を感じてもらう、それってよくよく考えたらものすごく無謀な挑戦でした。

それから、感動。音楽のちから。人のちから。愛のちから。
夢のちから。

1人ではできなかった。快く協力してくれるみんながいた。
失敗したって良い。だけど楽しんでみんなと作り上げたい。
巻き込んだ以上は、楽しいって思ってほしい。出てよかった、来て良かったって思ってもらえるライブにしたい。

それで誰かの、一歩踏み出すきっかけになれたら最高。

 

そしてどうしても拭えない身内感。

それが苦手だと感じる人も多いかと思います。

コミュニティ特有の身内感。知らない人は行きにくい。その通りだと思います。だけど今回のライブはプロちゃんの強い想いを届けるのが1番の目的。
だからむしろ身内がターゲットやと思います。コアメンバーの私たち3人はスーパースターでもなんでもない。だから全く知らない人がSNSをみてライブにくるっていうことはほぼないと思います。
大切なのは繋がり。コミュニケーション。

 

誤魔化したりかっこつけたりせずに等身大でいきます😊👌

 

 

しげおちゃんは、自分のライブが控えているのに夜勤明けでスタジオ練習付き合ってくれて、
たくさんフォローしてくれています。

 

そんなしげおちゃんから意見がありました。

 

主催で大トリのプロちゃんがピロウズのカラオケを歌うなんて、正直ガッカリしたと。 

ピロウズの歌詞のサビはわかるけど、あとの部分はあんまり胸に響かないと。

 

f:id:ayachantoland:20180313015433p:image

f:id:ayachantoland:20180313015429p:image

 

既存の歌の歌詞やメロディーを変える発想がなかったので驚きました。

これはあんまりやったことなかったけど、瞬間的にあ、それ私できるって本能で思いました。

 

それで、急きょ私が原曲のコード進行のままで別のメロディと歌詞をつけることに。

 

 

私はその日の仕事終わり、友達と会う予定があって、

そのあとゆりさんママのスナックキャンディに少し顔を出して。

次の日のお昼12時からスタジオだったので、徹夜しようと決めていて、0時くらいにカラオケに入りました。

 

だけどなんだか全然気分が乗らなくて、なんにも浮かばなくて、眠いなーと思ってたら寝ていて、朝の6時で。

 

でもそこから一気にメロディが降りてきて、

そこにプロちゃんの想いを乗せた歌詞を何度も修正したりして、録音して、2時間ほどで完成しました。

Aメロは伴奏そのままでメロディも歌詞もまるごとぜんぶ変えています。  

Bメロはメロディそのままで歌詞を変更。

サビはプロちゃんの希望でほぼ、そのまま使っています。

 

 

Funny  Bunnyのもともとの歌詞がこちら。

 

『王様の声に逆らって

ばれちゃった夜にキミは笑っていた

オーロラにさわれる丘の上
両手をのばして僕を誘っていたほどけてバラバラになったビーズ

キレイだねって夜空にプレゼント

道化師は素顔を見せないで
冗談みたいにある日居なくなった

世界は今日も簡単そうにまわる
そのスピードで涙も乾くけど

※キミの夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた※

今頃どこでどうしてるのかな
目に浮かぶ照れた後ろ姿に
会いたいな

(※くり返し)

飛べなくても不安じゃない
地面は続いているんだ
好きな場所へ行こう
キミなら それが出来る』

 

 

プロちゃんから入れてほしいと言われたワードがこちら。

・ここから

・遠く

・響く

・こころが

・手紙

 

それらを入れて、プロちゃんからうおちゃんへ贈る歌を書いてみました。(ピンク色がプロちゃんワード、そして太字のところが変更した歌詞です)

 

ここから遠く 旅立つ君は

いま、どんな気持ちだろう

どんな空を見るだろう?

 

これから僕ら  はじまる日々は

ねえ、どんな形だろう

どんな音が 響くだろう?

 

出会って、

本当の僕になれたんだ

ありがとう  となりにいてくれて

 

君の夢が叶うのは

誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を選んで

走ってきた

 

手紙書くって  僕が言ったら

また、君は笑うかなあ

それとも泣いちゃうのかなあ

 

世界は今日も簡単そうにまわる

たまにこころが  ついていかないけど

 

君の夢が叶うのは

誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を選んで

走ってきた

 

今ごろどこでどうしてるのかな

目に浮かぶ  照れたうしろ姿に  あいたいな

 

君の夢が叶うのは

誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を選んで

走ってきた

 

食べなくても  不安じゃない

地面は続いてるんだ

 

好きな場所へ行こう

僕らは それができる

 

 

 

 

 

そして用事を済ましてスタジオへ。

 

30分前に着くとしげおちゃんがいました。

なんと夜勤明けでそのままごはんを二軒はしごして(ストレスが溜まっていたようで、私の買ってきたチキンもペロリでした)、そのまま来てくれたようです。

 

しげおちゃんはイベントもたくさん出ているので流れのアドバイスもたくさんもらいました!

 

2人で話していたら、

プロちゃんがやってきました。

 

私の書いた歌詞とメロディーを横で照らし合わせながら、なにか言いたげな感じ。。

 

少しイメージと違ったみたい。

まあ、そうだよね。

メロディに乗せていく中で、歌詞を全て変えるわけではないから限られた文字数だとか歌詞のまとまりだとかの関係で使えないフレーズもありました。プロちゃんはそれらをぜんぶ入れたかったみたい。

そうしたいのは山々だけど、それをしたらもうごちゃごちゃでだれに何を伝えたいのかわけのわからん歌になる。そうなったら本末転倒。

変える意味がない。

 

プロちゃんは、うおちゃんのことだけではなく一緒にステージに立つ仲間の背中も押すような歌詞にしたいと。その部分をもっと出したいと。

 

だけど私としげおちゃんは、可視化したときに、

プロちゃんからうおちゃんに贈る歌のほうが絶対に伝わりやすいしみんなも想いを乗せやすいと思ったのです。

 

ただ、歌詞をよく見てほしいです。

受け取り方によってうおちゃんだけではなく挑戦する全ての人に響くような歌詞にしています。

手紙のところと照れたうしろ姿はどう考えてもうおちゃんやけど。

 

プロちゃんはまだ少し不服そうでしたがとりあえず歌ってみようということに。

 

 

歌い出すとプロちゃんは信じられないほどノリノリでした。さっきまでのピリピリした空気が嘘のよう。

 

「俺、これ結構好きかもしれない」

 

と、最上級のゴリラスマイルでハニカミました。🦍🌸

 

 

 

よ、よかったああああああ(;ω;)

 

 

 

 

しっかり寝てなくて疲れてるし、しょんたはここにきて歌詞もメロディーも変えなくていいんじゃないかと言い出すし、しげおちゃんは絶対変えないと伝わらんというし、曲を作ったことのないプロちゃんが新しく変えたメロディーに合わせて最初から最後までぜんぶ作詞したらきっと本番に練習も間に合わないし、全然話がまとまらなくてちょっと頭おかしくなりそうでしたが、最終的に気に入ってもらえて作って本当によかった。

 

 

 

 

私の作ったメロディも歌詞も、原曲に負けないくらい良いです。

そして原曲よりもプロちゃんの歌声に音も合っています。

 

そこにプロちゃんの想いがのります。

スタジオで歌うプロちゃん、控えめに言って、最高でした。泣きそうでした。

 

しげおちゃんたくさんのフォローありがとう。

自分のライブの直前なのに、全力で仲間に手を差し伸べてくれて、本当に結婚したいくらい感動しました。結婚願望ないけど。

名古屋の追加公演楽しみにしてますっ(*´꒳`*)

4/8みんなで行きましょう!!🕺

 

そんな全力パフォーマーしげおちゃんのHPはこちら。

enjoy

 

 

 

私も久しぶりに作詞作曲できて超絶刺激的でした。

 

 

 

 

そして昨日はTOLANDにて作戦会議!

芸人のセブンは予定を断って、きてくれました。

一緒に司会とオープニングに漫才をやります。こわたのしみ。

 

 

そしてチケットはだいすきなひらいわさんのデザインで最高にかわいい。

 

 

正直言って、最初はこんなに大変だって思ってなかったです。

もう、やりたくないです。笑

 

だけどとてつもない経験値を得ている気がしています。

 

 

 

 

 

プロちゃんだけに限らず、しょんたも、私も、みんなも、毎日いろいろあります。

つらいつらい消えたくなる日も、楽しい楽しい生きてて良かったって思える日も。

 

みんなみんながんばってる。

乗り越えようともがいてる。

他人にあーだこーだ言われてうるせー黙れよって思うときだって、あーもう何も考えずにやりてーってやけになる日だってあるよね。

 

 

あやちゃんのしてることって公開オナニーじゃんって言われたことがある。だれのためにもなっていない?ひとりよがり?自分が気持ちよくなりたいだけ?
そうなのかもしれない。
公開セックスすれば良いのか?どうしたらいいの。
もがきながら足掻きながら考えている。

 

 

 

美味しいごはん食べて、たくさん寝て、最高のセックスして、

生きよう。生きよう。生きよう。

 

まちがえたって良いし休んだって良いし立ち止まっても良い。オナニーだっていいじゃん!もうみんなうるせー

できないこと人のせいにすんな、自分の人生生きてから言えよ暇なのかよ

 

って、感謝できない日もある。

優しくできない日も、うまく笑えない日も。

 

それでも。

生きよう。生きよう。生きよう。

 

もう少しあと少し。生きてみよう。

本当は逃げたい?

逃げてもいいから、生きてみよう。

 

 

 

 

 

遠い未来のことなんて知るかよ。

そんなの、今を楽しめない人に作れるわけない。

もっと、奥まで、みせてよ。

そんなにひとりで苦しまないで、笑ってよ。泣いてよ。生きてよ。

 

 

 

 

いまを生きる私たちの、いまを感じてください。

いまのあなたで。

 

 

いつだって私たちは、今が最高なんだぜ。

 

 

 

 

ご予約はこちらから😊

想いを届けるライブ